おはようございます。Oguです。

あっという間に10月が終わり、早くも結婚式から1か月経とうとしています。

コロナ感染者が減ったというニュースを見るたび、結婚式がもう1か月遅ければ、

すべてのゲストを呼べたのかなぁとか、欲が出てしまう。

當日は挙げられただけで満足だったのに、私は欲の深い人間です(笑)

ただ、主人の會社は「社內忘年會はもちろん、社外の忘年會に誘われても

丁重にお斷りするように。」とお達しが來ているみたいなので、結局、會社の

方を呼ぶのは難しかったかもしれません。

あきらめの悪い人間です(苦笑)

ともあれ、來週はプチハネムーンに出掛けるので、その時までは感染者が

少ないといいなぁと、また自分本位に思ってしまいます。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

ここからは予約投稿です。

 

こんにちは。Oguです。

レポートの続きです。

これ書いていると楽しかった思い出がよみがえります。

 

フォトラウンドが終わると、次はケーキカット。

余談ですが、當初、倍以上あったテーブル。半數でも時間押していたのに全部回ったら

どれだけおしてしまうんだろうと、ふと思いました。

今回は、1席ずつ撮りたいと言ったゲストの攜帯でもきちんと撮ってくれていたので、

多分それがカットになるんだろうなぁと、思いました。

 

image

ケーキ登場

少し傾いているような(笑)

このホテルの売りは當日にケーキをスポンジから全部用意するそうで、

確かに味はザ手作り(いい意味で)でおいしかったです。

ただ、傾きが気になる(笑)

姪っ子が「わぁ.」って喜んでくれたのでよかったです。

 

ウエディングケーキカット

ケーキの下の切り株、オプションでお願いしたのですが、

主人が木材関係の會社なので、切り株系を取り入れたかった。

4,000円のオプションだったんですが、かなりの大きさケーキより高さあるんじゃないかな(笑)

からのファストバイト

この一口がめちゃくちゃおいしかった(笑)

 

新郎から新婦へ

主人はかわいく一口とってくれましたがもっと食べたかった。

 

新婦から新郎へ

シャインマスカットついてるところがいいってごり押しでしたので、

 

當初は私たちがする前に主人の兄夫婦と受付をしてくれた夫婦にお手本バイト

をしてもらう予定でした。主人の兄は欠席、友達夫婦も旦那様が

欠席になってしまったので、この企畫はなしに。

結果、參列してもらったとしてもコロナ禍でマスクなしは嫌かもしれないから、

やめようってなっていたので、私たちだけやりました。

うちの父親がベスポジで動畫を撮っていてくれたのですが、

ちゃんとみんなで「あ~ん。」って言うとき、聲が入っていて笑えました。

あの父が參加している(シャイで無口です)

 

この後、サプライズで主人がプロポーズしてくれました。

実は私たち夫婦、プロポーズなしの夫婦です。

お付き合いを始めた日から結婚するのが大前提だったので、

プロポーズなしで、親に會う日や入籍の日など決めていきました。

このサプライズ、プランナーさんがきっとしかけてくれたと思います。

ありがとう、プランナーさん。

でも、主人よ、プロポーズの言葉が

「Oguさん、結婚してください。」

は、ないだろうよ(笑)もう、入籍して1年5か月経ってるし、ここでいやだと

言ったらどうなるんだ。涙よりも笑いがいっぱい。會場も大爆笑でした。

主人らしくてよかったです(笑)

 

そして、中座タイム

私は第2の母である叔母と

叔母と手をつないだのなんて、子供のころスキーに連れてってもらったとき以來。

いい思い出になりました。これは予定通りです。

 

そしてこの後、私は主人への手紙を司會者さんに託し、代読をお願いしました。

今日この日を迎えるまで、私たちにしかわからなかった苦労の話、

主人が主人でよかった気持ち、これからもよろしくという気持ち、

親への手紙より泣いて書きました。

主人が怒るというのは、本當にないので、普通に結婚生活を送っていて、

普通に挙式していたら、私の涙姿はほとんど見せなかったと思うけれど、

この結婚式の延期のおかげで何度泣き顔を見せたかわかりません。

主人はすごくいろいろ思い出して感動したそうなので、やってよかったと思います。

 

主人は主人の父と中座へ

 

いい寫真が撮れました。

長くなってきたのであた、明日。